ビリーフチェンジ心理療法で潜在意識を変化し 悩みや問題を解消し幸せな人生へ

人生にもっと豊かにしたい方へ

ビリーフチェンジ心理療法で潜在意識を変化し

悩みや問題を解消し幸せな人生へ

当サロンではビリーフチェンジ心理療法という個人セッションを行っております。

みなさんにとっては耳慣れない言葉だと思いますが、ビリーフチェンジ心理療法とはこんな心理療法だということを知っておいていただければと思います。

当サロンでは、最も新しい理論に基づくビリーフチェンジ心理療法を行っております。傾聴型の心理カウンセリングで行われている傾聴による心理療法とは全く異なります。

ビリーフチェンジって何?

ビリーフとは簡単にいうと人が意識的に、あるいは無意識的に正しいと信じている「思い込み」「固定観念」「信条」のことです。

人はそれぞれ各人各様の「経験」を通して、各人各様の「結論」を導き出し、その結論を「ビリーフ」として信じ込みます。

ビリーフは幼少期からの世の中を生きる上で、「不快」を避けて「快」を得るために身につけた「生き方のルール」であります。

幼少期のビリーフは限られた知識と経験、にもとづいて、生き延びるため、周囲の期待に応えるため行われます。

つまり悩みの元凶は間違っている幼少期のビリーフにあります。

当サロンで行っているビリーフチェンジ心理療法は、潜在意識に出来た間違っているビリーフを探り出し、そしてクライアントさんと一緒にワークでセッションをすることにより間違っているビリーフを書き換え、悩みや問題の原因を解消する心理療法です。

ビリーフチェンジ心理療法は「心理」と聞いて一般的に多くの方が連想する傾聴で悩みに対してアドバイスする方法とは大きく異なります。

ですが、現代心理学、脳科学に基づいた安全な療法であるといことは確かです。

当サロンのビリーフチェンジ・セラピーは、『交流分析療法』、『再決断療法』、『ゲシュタルト 療法』、『NLP 』、『エリクソン催眠療法 』、『認知心理学 』など、など、世界最先端の心理学や心理療法のエッセンスを集約した科学的心理療法です。

ビリーフチェンジ心理療法はを行う3つの理由

当サロンでは、悩みや問題に対してビリーフチェンジ心理療法を行っています。

なぜ、この療法を行っているのかというと、次の3つの理由からです。

  • 悩みや問題の原因の多くは潜在意識にある。そのため、潜在意識が原因の症状に対応できるから。
  • 傾聴だけでは悩みや問題が変わらない場合、潜在意識に原因があることが多い。そういった問題に対応できるから。
  • 例えば、お仕事や人間関係がうまく行かないは技術や知識が原因とされるが、実際は潜在意識が原因の場合がほとんど。潜在意識が原因ということは、技術や知識に頼らなくても心理療法で対応できるから。

どのような悩み・問題に対してセッションをするのか?

ビリーフチェンジ心理療法で対応できる症状とできない症状を紹介します。

ビリーフチェンジ心理療法が適応な主な悩み・問題

特徴

  • 特に長い間悩んでいる悩み・問題
  • 大きな悩み・問題
  • 人生で繰り返している悩み・問題

分野

  • 人間関係に関するもの
  • 結婚・恋愛に関するもの
  • お仕事・ビジネスに関するもの
  • 健康に関するもの
  • 成長に関するもの
  • 心理的なトラウマ
  • 高所恐怖症、ゴキブリ恐怖症などの恐怖症

他にも適応症はありますが、上記が主なビリーフチェンジ心理療法の適応問題です。

このような場合は不適応です。

  • 遺伝的な問題器質的な問題

*通院中の方は担任先生と相談した上でアドバイスさせていただいております。