読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分が女性であることに対する嫌悪感が消えて妊娠しました。」クライアントさんのご感想

小さい時から、

私は自分が女性であることに対して抵抗感がありました。

女性だからこそ色々な面倒なことがあります。

毎月生理痛もひどかったです。

男性だったらどれだけよかっただろうかと、ずっと思っていました。

旦那さんとは6年一緒にいますが、

時々原因不明でムカつくことがありました。

私たちには、ずっと子供ができなかったのです。

 

私には弟がいますが、私が小さい時、

両親は弟だけを可愛がり、私を可愛がってくれませんでした。

弟はたくさんのおもちゃや本を買ってもらえたのに、

私は何も買ってもらえませんでした。

遊園地に行くときも、弟だけ連れて行って、

私は一人で留守番をさせられました。

 

私は悲しくて、そして、腹が立っていたんです。

でも、その感情をずっと処理しないまま、

抱えていることにすら、

気づかないで生きてきました。

 

セッションでは、

私は子供に戻ったつもりでその場面に身を置いて、

子供の私が感じていた悲しみ、怒りを十分に感じました。

そして、そのあと、ビリーフ(思い込み)を書き換えました。

 

セッションを数回受けるうちに、

女性であることの楽しさを感じるようになりました。

ファションも化粧も楽しくなり、

鏡の中の自分を見ることも抵抗がなくなりました。

また、今まで酷かった生理痛がなくなりました。

以前は、生理のときは一日中寝込んだりしましたが、

普通に仕事にいけるようになりました。

 

そして、何より一番嬉しいのは旦那さんとの関係が改善し、

妊娠できたことです。

来年に出産することを非常に楽しみにしています。

以前は男の子を生みたいと思っていましたが、

今は女の子でも嬉しいと思います。

男の子でも、女の子でも大切に育てるつもりです。

 

妊娠中はビリーフチェンジのセッションを受けません。

悩みの相談は続けたいと思います。

私にとって、王さんは家族以上の味方です。

何でも話ができて、いつも力をもらっています。

王さんにはとても感謝しています。